植物がよく育つ特長とは? 年間10,000袋以上の販売実績!

有機肥料 おしべ

「おしべ」はフラワーイン・おおつき特製の無農薬肥料です。牛糞をベースにして10種類の微生物を注入したものです。土壌で不足しているのはプラス要因である微生物であり、その微生物が、おしべを通じて土壌の中に入ることにより、植物の健康を保ちます。この肥料は100%完熟のため根に直接施しても、植物に全く害がありません。肥料効果が非常に高い有機質でもあります。野菜、お花、植木等、どんなものでも適しています。あまく、おいしく、美しく、そして生き生きと、目に見えた効果が実感できます。

おおつきオリジナル

有機肥料

Youtubeで「おしべ」の紹介動画配信中

土壌改良無公害肥料 おしべ

ブランド: フラワーイン おおつき

Amazonで販売中!

「おしべ」5つの特徴

牛ふん+有機微生物が土壌を改良

土壌に不足がちな有機微生物をふんだんに含んでいます。有機微生物が土壌を豊かにし、野菜を健康に保ってくれます。

完熟なので、根に直接入れられる

「おしべ」は1 0 0 % 完熟した有機肥料です。植物を植えるとき、根元に直接入れても発酵による根の傷みがなく、安心してご使用いただけます。

雑菌が含まれないので、臭わない

牛ふんをベースにしていますが、悪臭を発生させる雑菌がふくまれていないため、気になるにおいが抑えられています。

連作障害を防ぎ、毎年栽培が可能

連作障害は土壌の微生物の偏りによって起きます。たくさんの土壌菌が入った「おしべ」を入れることで、微生物のバランスを整えることができます。

根張がよくなり、丈夫に育つ

「おしべ」を入れることで、団粒構造のふかふかな土壌に改善されます。植物は根張がよくなり、元気に育ちます。

野菜づくりの悩みを解決

よくある野菜づくりの悩みを解決できる優秀な肥料です。牛ふんは、肥料効果が長く続くきます。栄養たっぷりで、野菜をいきいきと育てます。

特徴 

「おしべ」が理想的な土を作ります

良い土は、微生物に作ってもらうのが一番

「おしべ」を土壌に加えると、1 0 種類の有機微生物が崩れていた土壌のバランスを整えてくれます。

また、牛ふんベースの完熟した有機肥料のため、有機微生物が盛んに活動し、土が団粒構造になります。

団粒構造の土は、水はけのよい土です。

団粒構造とは?

団粒構造とは、土が大小粒々の団子状になっている状態のことです。

土の粒の間にすき間があるので、空気や水がよく吸収され、ふかふかの理想的な土になります。

「おしべの実績」

おおつきファーム(試験農場)では、10年以上の連作 実験を続けており、毎年なすの連作を成功させています。 この効果が人気を呼び、年間10,000袋以上の販売を 行っています。初めて野菜を作る人からベテランまで、 幅広いお客さまにご使用いただいております。

「おしべ」の力を当社の試験農場で実験

当社は「おしべ」を使って連作栽培の育成試験を10年間行なっています。
「おしべ」によって改良された土でなすの生育が毎年成功しております。

試験の模様はあずみ野テレビでも放映されており、安心してご利用いただけます。

園芸 フラワーinn おおつき〜楽しい花辞典

安曇野市明科にある総合園芸店、フラワーinnおおつきから、野菜の管理や季節の寄せ植えなどを行う園芸レッスンと、旬の花を使ったフラワーアレンジメントレッスンをわかりやすくお伝えします。

Youtubeで「おしべ」を使った「畑の管理」動画配信中

「おしべ」の使い方

使用方法は簡単。

植え付けのとき、根元へ約1リットルを直接入れてください。

おしべ1袋の容量:約20リットル

土壌改良無公害肥料 おしべ

ブランド: フラワーイン おおつき

Amazonで販売中!